2017年5月6日に毎週の事なので、ゆるい朝活異業種交流会の静岡駅で朝食会を開催したのですが、たまたま初参加の方から質問がありました。

「今回で何回ですか?」
ということで、
「420回です」
と、答えました。

「ところで、何年になるんですか?」
という戻りがあり、
「あ、4月末で丸8年になりました」
「おお、すごい!!」
というところで、
「9年目に突入ですね」
と再認識しました。

実は、企業でも個人でも、ブランディングするときに、継続した回数とか、年数とかの数字が、その人の信頼として、大事になります。なぜかというと、難しいからです。

例えば、学校の勉強は、小中高とありましたが、毎日強制的に学校に行かされ、勉強をやらなければいけないから、継続してましたが、大学になると、縛りがなくなり、勉強をしなくなってしまう、なんてことはよくあります。さらに、社会人になったら、学校の勉強をしている人は、ほとんどいないですよね。

とか、書道とかピアノなどの習い事も、幼少期は、強制的にやるけど、みんな途中で辞めていって、継続できた人って少ないです。

ここでポイントになるのは、継続したから何かが出来るようになってすごいということよりも、継続それ自体に価値があります。

話は最初にもどりますが、今まで朝食会の周年記念は、あまりしてこなかったですが、来年の4月で丸9年になり、10年目に突入していきます。

10年はすごいなと思えるので、来年は何かやってみようかと考えています。

Share on FacebookShare on Google+Email this to someoneTweet about this on TwitterPrint this page